JAPANESE

ニューシアターヘルシンキ

 

ニューシアターヘルシンキ(NTH)はパフォーミングアーツのイニシアチブとして2020年から2022年まで活動します。私たちの目的は、パフォーミングアーツ界の文化の多様性に特化した新しい劇場を作る事です。

NTHはパフォーミングアーツ界を、もっと今の異文化、多言語社会を反映したものにしなければという必要から誕生しました。ここでいうパフォーミングアーツは、その作品の内容や創造者、観客のことを全部含めます。

 

ニューシアターヘルシンキは、多様なバックグラウンドを持つプロのアーティストの方々や観客、それから今現存している劇場との接点、それからそれらの協力、協賛活動、共同プロジェクトなどを起こすためのプラットフォームになるように努めます。

私たちは、さらに新しいネットワークや新しい共同制作のあり方などを、ヘルシンキ都心部のみならず、フィンランド全国そして他のノルディック国にも築いていきます。

 

NTHは異文化とパフォーミングアーツに精通したシアターのアソシエーション2団体によって牽引されています。

ヨーロピアン・シアター・コレクティブ(ETC)は2007年に設立された国際的な演劇団体です。テアッテリ・メタモルフォーシは2005年に設立された、フィジカルシアターに特化した演劇団体です。

 

より多様化し包括的なパフォーミングアーツの現場を作るためには、観客、演者、芸術関係のプロフェッショナルの方々、地域の人々、ネットワーク、団体など、皆さん全てのお力が必要です。

 

この3年プロジェクトの間に私たちは公開トーク、ミーティング、ワークショップ、公演などをさまざまな場所やパートナーの劇場などで行っていく予定です。

ぜひ私たちの活動にご賛同とご協力をお願いいたします。